2018年10月15日 (月)

今日の朝撮り「子孝行・母回復」

Img_4113

Img_4114

Img_0028

携帯最新のiPhone XS Maxに切り替え東京出稼ぎ準備オッケー。

箸が使えず食事が大変だったが、それが改善。皆様方から暖かいコメントをいただいたことが母に通じたのだろう。皆様方には心から感謝。

未だ神経痛でどこもかしこも痛い痛いだが、92歳まで一度も入院をしたことのない母。風邪すらひいたことがない。子孝行に感謝するばかり。

これでまず一安心して明日出発できる。

今日はゆっくり母のそばに寄り添っていよう。

2018年10月12日 (金)

今日の朝撮り「ゆっくりゆっくり」

Img_4098

母、92歳。私が尊敬している安野光雅先生と同じ年である。

日課として毎日運動を兼ね買い物に連れて行く。店内を歩き品を選ばせることによって老化防止になればとのことで。体全体が痛く歩くのがとても辛そうだが、阻止することなく私に付いて店内を回る。

2日前、私が目を離したすきに転倒してしまった。顔面から崩れたのか口元から血を流し床に座っていた。何人かのお客さんが手当をしてくれていた。名も聞かずづまいで帰ってきたが、この場で御礼を。

そんなこともあった翌日、また買い物についてきた。寝込むことを恐れたのか。痛い痛いと言いながら我慢している姿を見るのは辛いが、少しでも体を動かそうという姿勢の母が愛しい。

手も打撲しているので食事もままならない。でも最低限の力を貸すだけで、できる限り一人で食事をとらせた。おーできた、心で拍手。いつもの三倍もの時間を費やしたが、でも急かすことなくゆっくりと見守っているのも大事なのかもしれない。

ゆっくりでもいい、寄り添うことの大切さを噛み締め、いつかはいなくなってしまう母を見つめていられるこの時間にどこか幸せを感じている。

2018年10月11日 (木)

今日の朝撮り「発売予告」

1

_coverobi_2

来週の今頃は麻布十番で個展。

絵の予約はポツポツだが飲み会は連日バンバン入ってきていま会場探し中。

九州からもきてくれる方がいる。また私の心臓が止まりそうなゲストもきてくれるという噂も聞こえ、なんとも愉しみな個展になりそうだ。

5月の絵本発売に伴い今回そのグッズも出すことにした。オリジナルボールペンだ。ボールペンは手頃のお値段なのか、とりちゃんのボールペンはすぐなくなった。

今回は絵本の世界からのオリジナル。「ペンパイナッポーアッポーペン」はもう聞かなくなったが、「ぽんぽこぴーオリジナルボールペン」はこれからデビュー。麻布十番から発売。ぽんぽこぴー。

2018年10月 9日 (火)

今日の朝撮り「朝から演歌」

Dsc04727

シュウメイキグが朝日を浴び微笑んでいる。

庭先から切りとって既に10日以上も経つが、次から次へと花を咲かせ朝のひとときを楽しませてくれる。

漢字でまさに秋の日を照す「秋明菊」と書く。

花言葉は「薄れゆく」、なんか演歌の世界によく似合う。でも演歌の世界で生きる男女は儚くも辛抱強い女性が描かれている。その忍耐という言葉もこの花にある。

いま石原詢子さん、そして杜このみさんの歌に夢中なシルバー(笑)。来年は爆笑交えたエッセイ集でも書こかな。

タイトル「朝から演歌」それでえんか!

2018年10月 4日 (木)

今日の朝撮り「迷い」

Img_4005

9月に亡くなった樹木希林さん。あの徹底した生き方は真似できないが学ぶことが多い。

樹木希林さんは、多くの手紙と文章を残した。

好きな言葉に「欲と雪は積もるほど道を忘れるっていうじゃないネ」。私はこれを「欲と雪は積もるほど道に迷いが生じる」と置き換えている。人間であれば誰しもが悩んでしまう問題でもある。

一躍有名になったスーパーボランティアの尾畠春夫さんはそれを完全に断ち切っている。有名になって大きな仕事が舞い込んだりしても「私の心がブレてしまうことが怖いから」と言って、全て断ってきている。脱帽(暑いのに)。

犬か猫かどちらともわからぬ絵を描いている私などは、まだまだ人間形成に時間がかかりそうだ。

2018年10月 2日 (火)

今日の朝撮り「オプジーボ効果」

Dsc04610

汗っかきの私にとって、ようやくほっとする季節がやってきた。

発売された10月号大人の情報誌「りらく」もすっかり秋の装いで、酷暑で疲れた心を癒してくれる。

10月は果物もおいしい季節。私の連載の絵はクロアチアの果物屋。日本ほど美味しい果物はないがアートとしてはどこか魅力がある。お金をかけたディスプレーではないが、素朴なその空気感にどこか懐かしい哀愁が漂っている。エッセイ「へたうまがいい」の中からそれを感じとっていただけたら嬉しい。

ある研究によると絵は免疫力を高める。それこそノーベル賞をとった本庶さんの「オプジーボ」効果が絵にあると信じている。

ワンコインでホットな心になれる「りらく」絶賛発売中。

2018年9月27日 (木)

今日の朝撮り「雨の日はインプット日」

Img_3977_2

11月上旬の天気という仙台。

昨日は東京日帰りをし2日分のエネルギーを使ったので、今日の雨がとても心地よい。

こんな日は読書をしたり、予習をしたりとインプットするのに最適なのだ。

淹れたてのコーヒーを飲みながら、描いたばかりの絵を眺めてはあれこれ考えている時間も楽しい。新作のモンサンミッシェルはフランス観光の定番地。ここのオムレツも有名。

そんな旅の思い出を重ねながら、先日亡くなったさくらももこさんのエッセーでも読んでリフレッシュしよう。

セミナー開催

知人小川文彦さん主催のセミナーが仙台で初開催。ご興味ある方は是非この機会に。

42518930_528126687610595_8651065157

2018年9月25日 (火)

今日の朝撮り「至福の楽しみ」

3

国際アンデルセン賞受賞作家の角野栄子さんを拝見していると元気が出る。

ファションも生き方も勿論だが、角野さんの書くノンフィクションの世界には夢があって楽しい。本来の娯楽性ってこの世界にあるんだと言うことを教えてくれる。
私の心の師である画家安野光雅さんに言われたことがある。「ここを描くのではなくここで絵を描くのだ」と。当初あまり理解できずにいたが、ようは絵は景色をコピーするのではない。ここで感じたことをどう自分のフィルターで処理するかが大事なのだと。想像力の問題だ。

そのことが角野栄子さんを拝見していてわかったようなきがした。ありえないことが、日常茶飯事普通に出てくるところが実に楽しい。

最近は水彩画の合間、非現実の世界に入り込み絵を描いたり文書を書いたりしているのが至福の楽しみともなってきた。

2018年9月20日 (木)

今日の朝撮り「みんな仲良く」

Img_3981

話題の本『友だち幻想』一気読み。

作者菅野仁さんは仙台出身。若くして2年前に亡くなった。10年前に書いたこの本が脚光を浴びている。

話題になっている『君たちはどう生きるか(吉野源三郎)』、アドラーの教え的類の書籍である。このような本が読まれる背景にはSNSが加担しているようだ。

中に出てくるニーチェの言葉が心の霧を晴らす。

「愛せない場合は通り過ぎよ」。現代風に言えば並存するがスルーしていいんだよということになる。

16日安室奈美恵が引退した。自由を求めたのである。一度しかない人生素のままで生きてみたいということである。自由を手に入れるのは大きな決断が必要であるが、その先には本当の幸せが待っているのかもしれない。

群れる日本人。みんな仲良く。それでいいのだろうか。もう一度本当の生き方を考えさせられた一冊である。

«今日の朝撮り「有り難う」

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)