« 都会の絵の具 | トップページ | ぐうたらの効用 »

2007年2月20日 (火)

ロンドン塔

「春眠暁を覚えず」という言葉は時期尚早的感はあるが、どうも今年はなにからなにまで早稲ぎみ。
そんな季節にもついていけないボクの頭は、機能が停止したまま春の暖かさにうとうとばかりしている。
出来上がった絵までがうとうととし、眠りに落ちていくようである。
「ロンドン橋がおちる おちる おちる さあどうしましょう」 と夢の中で口ずさむ自分がいる。ほんとうにおっこちそうになって慌てて目を覚ました。Photo_89

この絵はロンドン塔(タワーブリッジ)。見るたびつい口ずさんでしまいたくなる。本当はこの橋が例の歌の主ではないのだ。あまりにも有名で美しいこの容姿から誰しもがこの橋とばかり思っているのだ。実の張本人はロンドンブリッジで別の場所に架かっている。
ロンドンブリッジについて語れば話題は尽きないのだろうが、どうも世間はその老舗よりもうら若き美女につい目が眩んでしまうのだ。

☆…19年度個展のご案内…☆
平成19年5月8日~14日まで「さくら野百貨店7F画廊(仙台駅前)」。
平成19年8月28日~9月3日まで「ギャラリーモナ(東京・麻布)」。
平成19年12月1日~30日まで「カフェ&ギャラリーガレ(仙台)」。

絵・ロンドン塔(イギリス)。 その他、ミクシィにも関連記事掲載。
雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」はここをクリック

« 都会の絵の具 | トップページ | ぐうたらの効用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン塔:

« 都会の絵の具 | トップページ | ぐうたらの効用 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)