« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月28日 (水)

赤恥

夕刻ころになると、頭も身体も硬直し機能を停止してしまうので、よく散歩に出かける。
昨日のこと。いやに視界が悪いと思いきや、黄砂が初上陸したとかというニュースで納得。Photo_93

それにしてもこのところの景色が変わった。景色の「色」のほうである。新緑の季節というと緑を想像するがこの季節はアリザリン系の色に覆われる。
生命の誕生に緑児(嬰児)をよく例に借り出されるが、それ以前の赤児である。ボクの好きな色の一つだ。

ヨーロッパを色で表現すると、ボクはどうしてもこの赤系をあげてしまう。そんなことからもこの色が好きなのかもしれない。
ボクの住んでいる住宅街はやや高地にある。戦国時代であれば周囲に塀を設け、要塞団地!にもなりえる。

そんな土地であるから当然アップダウンがあり景観もひらける。その景観に2つ程大好きな場所がある。
まるでヨーロッパの景色と見間違うほどの眺めを味わうことができるのだ。以前そんなことをブログで書いた。それを見てくださった某FMのディレクターさんから声がかかり、30分のトーク番組にひっぱり出された。
いわずもがな赤恥をかいてきた。そんなところから赤には縁が深い。

というわけではないが心引かれまた赤い絵を描いてしまった。家庭用のスキャナーであるため一部欠損してしまったが5月の個展では原画を展示。
お近くの方は是非遊びにいらしてください。

☆…19年度個展のご案内…☆
平成19年5月8日~14日まで「さくら野百貨店7F画廊(仙台駅前)」。
平成19年8月28日~9月3日まで「ギャラリーモナ(東京・麻布)」。
平成19年12月1日~30日まで「カフェ&ギャラリーガレ(仙台)」。

絵・リージェント・ストリート(イギリス・ロンドン)。 その他、ミクシィにも関連記事掲載。
雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」はここをクリック

2007年3月12日 (月)

レーマ広場

エルニーニョ現象もほぼ終焉という。いつもの季節に戻ったのか、ここ4、5日前から仙台も暖冬のときのあの暖かさが消え伏せぐずつきぎみである。Photo_92
今朝は雪明かりで目を覚ました。なんとも懐かしい景色である。例年なら一シーズン3回4回ぐらいはすっぽり雪で覆われた景色を見ることができるのだが、今年はほとんど雪の降る日などなかったのだ。
急に雪の上を歩きたくなり、郵便局まで手紙を出しに行ってきた。キュキュという音がたまらなくいい。大人げもなく子犬のようにはしゃいでしまった。
ただ心配事が脳裏に浮かんだ。これから訪ねるヨーロッパの天気である。さっそくいまドイツでお仕事をしているヒロさんにメールを出す。ハーフコートにセーターの1枚もあれば大丈夫、という返事が届いた。
掲載した絵は奇遇にもヒロさんが移動時いたフランクフルトのレーマ広場。
「朝の来ない夜はない。春の来ない冬はない」自分の気持を奮い立たせる効用も兼ね、個展用に描いてみた。

☆…19年度個展のご案内…☆
平成19年5月8日~14日まで「さくら野百貨店7F画廊(仙台駅前)」。
平成19年8月28日~9月3日まで「ギャラリーモナ(東京・麻布)」。
平成19年12月1日~30日まで「カフェ&ギャラリーガレ(仙台)」。

絵・レーマ広場(ドイツ)。 その他、ミクシィにも関連記事掲載。
雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」はここをクリック

2007年3月 6日 (火)

ダイヤモンド分割

今日は啓蟄とやら。慌てて目を覚ます。絵のムシになっていて暫くブログもミクシィーも更新を怠けていた。Tvjpg
好きなときだけ更新とは、これこそムシのいい話かもしれない。いい話といえば最近デジタルテレビを買った。
何処まで値が下がるのかを以前から鶴首して待っていたのだが、ここ最近その値も落ちるところまで落ちたかな、という動物的感が動き出したのでこのへんで妥協することにした。
わかってはいたが、いままでのテレビとはくらべものにならないほど迫力がある。そして綺麗。
アナログのときは画面の比率が3:4だったのだが、デジタルになって9:17となったことも大きな魅力。
絵の世界で3:5を黄金分割というがデジタルは更にその上をいっている。ダイヤモンド分割ともいうのだろうか。
でもテレビばかり観ている訳にもいかないので、負けじと「ダイヤモンド分割」でここに掲載の絵を描いてみた。

☆…19年度個展のご案内…☆
平成19年5月8日~14日まで「さくら野百貨店7F画廊(仙台駅前)」。
平成19年8月28日~9月3日まで「ギャラリーモナ(東京・麻布)」。
平成19年12月1日~30日まで「カフェ&ギャラリーガレ(仙台)」。

絵・オンフルール(フランス)。 その他、ミクシィにも関連記事掲載。
雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」はここをクリック

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)