« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月25日 (金)

手抜き

印刷機のA3仕様は普及しているが、スキャナーのA3となるとメジャー外とみえニューフェースはなかなか出てこない。あまつさえ高い。安価で優れたスキャナーを、と鶴首し待っているのだがそれも疲れ寝首となってしまっている。
だからと言ってじっとしているわけにもいかない。対処としてA4より大きな絵は何箇所かに分け吸い取り、それをAdobe Photoshopで加工しパッチワークのように繋ぎ合せ保管している。080125
しかしそれもなかなか上手くはいかない。使用前使用後のように明らかになんらかの色の誤差が生じ、しまいには嫌気がさしいまでは投げ出している状態だ。
いっとき業者に依頼してもみたがコストがかかるうえいちいち面倒だ。残された手は好きなところだけをつまみ食いするというトリミング。
手抜きがますます増殖し、A4に納まる絵だけを描いていればいいか、なんて少しでも楽な道を選んでしまっている。
だが5月の個展にそんな小さな絵ばかり描いていては、あの広い百貨店のスペースを埋めることができないことに気がついた。

で、またここ最近スキャナーはみだし絵を描き始めている。
これを機に取り組んだのが写真撮影。となるとスタジオをつくることから始めなければならない。できたのがアトリエ簡易スタジオだ。
三脚と一眼レフカメラ、左右には照明2本を立てそれにディフェーザー(光を拡散しやわらかくする)を持ちえてというちょっとしたモデル撮影なみの大袈裟なシチュエーションである。
いままでも何度か写真に挑戦したのだが、ものぐさなので自然光やストロボ撮影での安易な試みであったので、なかなか色が安定せずこれもまた投げ出したままになっていた。
今回は腕まくりをし、じっくり取り組んでみたのが功を奏した。
おおっ、原画に近いぞ。
やはり手抜きといいかげんな仕事じゃ駄目かぁっ、なんて寒風の外を見ながら反省しきり。

まだまだ絵と撮影に改良の余地ありであるが、試作品の『アムステルダムの風景』画を掲載してみた。

◇◇本年度の個展開催月日◇◇

08年5月13日~19日「オランダ・ベルギー紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=仙台・さくら野百貨店◇

08年9月9日~15日 「ヨーロッパ紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=東京麻布十番・ギャラリーモナ◇

08年12月(月日未定) 「前田優光のメルヘンの世界 小さな作品展」
   
    ところ=仙台・ギャラリーガレ◇

詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/ekakiyapon/index.htm

雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」を併せてご覧ください。

2008年1月15日 (火)

ハンター

ヨーロッパに行くと、国内旅行と違って平気で400キロも走ることがある。Photo
永遠と続く高速道路をバスで移動するのだ。ツアー客のほとんどは時差の疲れをとる転た寝タイムになるのだが、ボクはこの時こそ貴重な稼ぎどころとしている。

望遠レンズを取り付けた一眼レフを構え、まるで獲物を狙うハンターのように珠玉の景色を追い続けるのだ。

そんな一枚から描き下ろした風景(オランダ郊外)が上記挿絵




◇◇本年度の個展開催月日◇◇

08年5月13日~19日「オランダ・ベルギー紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=仙台・さくら野百貨店◇

08年9月9日~15日 「ヨーロッパ紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=東京麻布十番・ギャラリーモナ◇

08年12月(月日未定) 「前田優光のメルヘンの世界 小さな作品展」
   
    ところ=仙台・ギャラリーガレ◇

詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/ekakiyapon/index.htm

雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」を併せてご覧ください。

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとう

謹賀新年。
昨年はミク仲間の皆様方には大変お世話になりました。
心から御礼申し上げますPhoto_3
仙台・山形・東京展では沢山の新しい出逢をいただくことができました
今年もより一層精進し、頑張っていきたいと存じます。Photo
皆様方にとりましてよりよき年でありますよう、ご祈願申し上げます。

◇◇本年度の個展開催月日◇◇

08年5月 「オランダ・ベルギー紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=仙台・さくら野百貨店◇

08年9月9日~15日 「ヨーロッパ紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=東京麻布十番・ギャラリーモナ◇

08年12月(月日未定) 「前田優光のメルヘンの世界 小さな作品展」
   
    ところ=仙台・ギャラリーガレ◇

絵「フランダースの犬」及びアントワープ市内(ベルギー)

詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/ekakiyapon/index.htm

雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」を併せてご覧ください。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)