« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月22日 (火)

ご無沙汰のご挨拶

連日猛暑のニュースがトップを飾っているが、どこかよその国のニュースを見ているようだ。Mona2
我が仙台、梅雨は明けたものの「まいった!」という猛暑がここのところない。天気がどうも不順なのだ。Mona1

18日楽しみにしていた楽天×ソフトバンク戦に出かけた。弁当を食べ終えたと同時大粒の雨が。
試合開始時刻を20分ほど見送ったが、野村監督のぼやきも天には通じなかったのか目前にして中止が告げられた。ガーン!

海の日には霧雨が一日覆っていた。肌寒くて昼寝もままならない。ただ昼寝どころではなくなるほど仕事が山積しているのに気がついた。家の工事でこの1ヶ月間気が落ち着かず、仕事が滞っているのだ。080721

まずは9月頭の個展準備を急がねばならない。
2階にあった書斎兼アトリエそれぞれを独立させ、1階に新アトリエをつくった。その引越しもある。
外装に併せアトリエも真っ白にしてしまった。バックアップをしていなかったため頭の中まですっかり真っ白にリセットされ、昨夜初めて椅子に腰をおろしたのはいいが頭が作動しない。

貧脳を搾り出しとりあえずはこの日記をアップ。
と同時、個展準備プロジェクト(ボク一人だが! 笑い)を立ち上げなければならない。

案内用ハガキはご覧の通り。
皆様のお手元には8月中旬お届けいたします。ご支援のほどよろしくね。

末筆ながら、ペンギンのポンちゃんから暑中お見舞い申し上げます。

◇◇本年度の個展開催月日◇◇

08年5月13日~19日「オランダ・ベルギー紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=仙台・さくら野百貨店◇終了。

08年9月9日~15日 「ヨーロッパ紀行 前田優光のメルヘンの世界展」
   
    ところ=東京麻布十番・ギャラリーモナ◇

08年11月 「前田優光のメルヘンの世界 小さな作品展」
   
    ところ=仙台・ギャラリーガレ◇

詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/ekakiyapon/index.htm

雑誌連載「旅絵っせい(ZONE)」を併せてご覧ください。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)