« 個展の御礼 | トップページ | 取材内容アップ »

2012年6月 2日 (土)

木漏れ日の中に作品群踊る

Photo


「清冽な水」「澄んだ空気」「冷涼で湿潤な気候」。これらを欠くことのできないのがウイスキーづくり。
「竹鶴21年」は3年続けてワールドベストブレンディドモルトウイスキー受賞。今年は「竹鶴17年」がそれを受賞。
深緑と、清流新川に恵まれた広大な土地に佇むニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の赤レンガの建物群、まるでヨーロッパにいるかのよう。
そんな環境の中で、6月1日より30日まで「前田優光 水彩画展」が開催されている。

昨日は早速山形新聞社さんのMさんがわざわざ取材に駆けつけてくれた。震災後いっとき観光客の足が遠のいたが、今年は観光バスもひっきりなしに訪れ連日賑わいをみせている。
初日には三重県から訪れたというお客さんが私の作品を見てくださり、絵本とポストカードを購入してくださった。
木々から溢れれ落ちる光のシャワーが心地よい。こんな良き日、森林浴とウイスキー工場の見学等を兼ね梅雨前のひとときを愉しんでみてはいかが。

« 個展の御礼 | トップページ | 取材内容アップ »

コメント

今日、たまたま気が向いて、ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の見学に出かけました。
家は仙台市内で、山形へは日帰り温泉や、そばを食べようと、月に2回ペースで出かけていました。
いつもニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の横を通るものの立ち寄った事はありませんでした。
本当に気まぐれで立ち寄り、前田優光先生の水彩画展の開催に居合わせた次第です。
何気なしに展示されていた絵を拝見し、そこで惹かれるものがありました。いっぺんにファンになってしまいました。主人と二人通じるものがあり、迷いなく気に入った絵を2点予約させていただきました。
絵にはお人柄が表れるのでしょうね・・・可愛らしい暖かく優しい色合い・・・絵が届くのが待ち遠しく、家に帰りさっそく前田先生のブログを拝見しています。先生も画展にいらしていて、お会いできたのも幸運なのかなあと思いました。
絵が届くこと楽しみにしています。今日はありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木漏れ日の中に作品群踊る:

« 個展の御礼 | トップページ | 取材内容アップ »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)