« モンブランへ! | トップページ | 絵便り »

2012年7月13日 (金)

16万部、事件といわしめた詩集。

Photo

私の田舎のお墓参り(お盆)は、8月13日である。場所よっては7月13日というところもある。
山形県鶴岡市加茂では7月13日ということで、それを告げるハガキが届いた。
「前田さん、茨木のり子さんが見えましたよ」という内容で始まる。
茨城のりこさんは平成18年に亡くなった詩人である。茨城さんはこの地方の生まれではないが、夫三浦安信(医師鶴岡出身)の墓に寄り添うように眠る。茨木のり子さんの代表作は「倚りかからず」。16万部というヒットを出し、誌壇でも事件と言われたほどだ。
彼女の凛とした生き方と、死後我が故郷山形に骨を埋めてくださった心意気に私は胸を打たれた。
是非その墓に手をあわせたいと取材にうかがったのが6月の半ば。バイクで訪ねた私を歓待してくれたのが住職の西方さん。バイク好きという住職、私がバイクで訪ねたということがよほど嬉しかったのか、すぐ意気投合してしまったのだ。
先日は往復360キロある私の個展会場に顔を出してくれたばかり。
今度は茨木さんの墓の写真を撮ってお便りをくださった。墓後ろに咲いた見事なタチアオイ。きっと茨城さんの笑顔に見えたのか、その様子を知らせてくれたのだ。
墓がある淨禅寺、お堂には住職が作った「茨木のり子文学」コーナーがある。全国から茨城のり子ファンが訪れるようになったという淨禅寺、是非加茂水族館(クラゲで有名に)とあわせ訪ねてみてはいかが。


« モンブランへ! | トップページ | 絵便り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16万部、事件といわしめた詩集。:

« モンブランへ! | トップページ | 絵便り »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)