« 陽気に誘われて | トップページ | 星降る高原を訪ね »

2013年4月11日 (木)

先哲から学ぶ

2

物事を学ぶ、の意味には「まねぶ=真似る(広辞苑より」という意味もある。

この世にオリジナルというものはほとんどなく、名をなしている人は先人先哲から模倣し自分のものにした。

ピカソ、ダビンチ、そしてゴッホもそうだ。名をあげたらきりながない。

私が絵を志したとき、果たして自分のよしとする画風はどうしようかと悩んだ。

掲げた絵の左上の絵は、平山郁夫さんの絵を真似た。しかし平山さんの絵そのものが完璧過ぎて私にはどうしても馴染まなかった。次に真似たのがいわさきちひろさんである。

気に入って3枚も描いたが、描き進めているうちどうも私の意図とするものが合致せずこれもやめた。最後に出会ったのが安野光雅さん。

描いても描いても心地よい。食べても食べても飽きがこないご飯のよう。どんなおかずにもあうご飯。心を穏やかにしてくれる。とうとう模写画集ができる程学(真似た)ばせていただいた(鉛筆素描の船の絵はその中の1枚)。

吉田兼好の言葉に「少しのことにも 先達はあらま ほしきことなり」というのがある。何事も先達から模倣し、それを昇華させる事が大事、と言っている。

下の赤い屋根の絵(オリジナル)以外は初めて筆をとり描いたときの絵である。すでに10年程経つ。カビに気がつき慌てて手入れをしらところである。

吉田兼好がいう「昇華」、それにはまだほど遠いが絵は技術の競い合いではなく、本来楽しいもので心を見せ合うことが大事なのだ、と改めて先人先哲から教えれた気がした。

« 陽気に誘われて | トップページ | 星降る高原を訪ね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先哲から学ぶ:

« 陽気に誘われて | トップページ | 星降る高原を訪ね »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)