« 今日の朝撮り・泣き初め。 | トップページ | 今日の朝撮り・飛翔。 »

2014年1月 9日 (木)

今日の朝撮り・青春の思い出。

Img_3060                                                                                                                                       

東京に寒波が訪れた上空に、友は静かに逝ってしまった。上京時はお正月を故郷で楽しんだ家族連れでごったがえしていた新幹線も、帰りは静かな日常へと戻っていた。
空席がめだつ車内で、彼が言っていたという言葉が何度も何度も頭をめぐる。「退職したら、前田君とヨーロッパや国内を旅するのが夢なんだ」と家族に楽しそうに語っていたという。会社の重責を担っていた彼は信望も厚く、恨みつらみをいうこともなく心優しく神様のような人だった、と会社の皆が言ってくださっていたことが友としてとても誇りに思えた。
仙台に戻り心身のスイッチを切り替え、前へ進もうとした矢先きベットへ臥してしまった。近年大事な友を3人も失ってしまった心痛、今回その一番の友を亡くしたショックからだろうか。一週間ほどパソコンや携帯を放り出し友と心を一緒にしてきたことが彼らへのせめてもの恩返しとなればいいのだが。
今朝「前田、オレのことはもういいから前に進め」と彼の声が耳元で聞いた気がし、ふとベットから起き上がった。いつもまでもこうしてはいられない。
元参議院議長故河野謙三がこんなことを言っていた。「体力は知識を乗せる車だ。道徳を宿す宿だ。心身共々健康でなければなにもできない」。
朝耳元で聞いた彼の言葉も、健康であればこそのこと。私の一番のファンでもあった彼、きっと上からいつまでも見守ってくれるだろう。
絵は、亡き友とスキーでよく通った山形蔵王(H25年1月22日掲載、山形新聞連載から)。

« 今日の朝撮り・泣き初め。 | トップページ | 今日の朝撮り・飛翔。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の朝撮り・青春の思い出。:

« 今日の朝撮り・泣き初め。 | トップページ | 今日の朝撮り・飛翔。 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)