« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

今日の朝撮り 「みんなおなじでなくともいい」

Img_3315                                                                                                                                          

Img_3317                                                                                                                                           
どんな角度に倒しても起き上がるだるまさん。
仕事の手を休めときどき遊んでいるが、つい最近意外なことに「えっ」と声をあげた。
起き上がらないのだ。すべての角度を微調整しながら調べてみても99,9%は立ち上がる。だがある角度に倒すと微動だしない。なにかそこは彼の意志が根付いているかのような気がした。
ほんらいなら不具合(不良品)なのだろう、がそれがどこか愛おしさを感じてしまうのだ。その不具合を個性としているようでもある。
このダルマは福島県会津地方の民芸品「起き上がり小法師」である。風評被害で進まぬ復興。起き上がらない一部の角度がなにかを発するかのような声にも聞こえてくる。

2015年4月27日 (月)

今日の朝撮り 「グッドライダー」

Img_1961                                                                                                                                          


Img_7497

日本二輪車普及安全協会は、二輪車ユーザーがより安全で快適なバイクライフを過ごせる社会をめざし、二輪車を取りまく環境の向上のために活動している。今年はじめてその講習会(グッドライダーミーティング)が昨日行われた。

そこで私も参加、と言いたいのだが断念。実は今年新しいバイクに買い替えた。それがまだ納車されずにいる。来月下旬までは乗れそうもないのだ。だがどうしてもエンジン音が聞きたくて、バイク仲間の某ホテル総支配人Hさんを追っかけて会場入りし、Hさんの撮影と決め込んだのだ。

一眼レフに望遠を付け行った私を、関係者が取材と間違ったのか普段検定員しか入れない(コース内)場所に案内し撮影を許可してくださった。親切にもコースや検定方法の説明までしてくだされ恐縮しきり。

私がまたがっている白バイの写真は昨年のもの。今度購入するバイクは偶然にもこのバイクと同じ型。もう一枚はコース内を走るHさんのショット。

2015年4月25日 (土)

今日の朝撮り 「気休め」

Img_3314

土曜の朝は文化講演会を聴きながらジョギング。講演者によってジョギングのリズムが違うのもいつものこと。
今日はほとんど立ち止まりっぱなし。聴き入ってしまったこととメモを取るので大忙し。帰宅しそれらのメモをPCに整理するころにはどっと疲れがくる。なんのためのジョギングかわからなくなってくる。
世間はまもなくGW突入準備。だが私にとっては憂鬱な時期でもある。気持ちの小さい私には個展前になると決まってテンションがさがる。なにをしても身が入らないのである。
そんなときは個展で使う靴を磨いたり、洗濯をしたりアイロンを掛けたりと主夫になるのが一番の気休めともなるのだ。

2015年4月21日 (火)

今日の朝撮り 「鎮まれ、山の神」

Img_5728                                                                                                                                          

Photo
 
残暑に堪えられず、バイクにまたがると一気に山を駆け上った。眼前に姿を現したのが蔵王山・お釜(写真)である。龍の目玉のようお釜が瑠璃色の光を放ち神秘的な様相を呈していた。昨年のことである。
翌月(26年10月)この御釜に異変が起きた。火山活動の兆候が現れたのである。この一週間前(27年)は火口周辺警報が発令が出て宮城山形両県民を震撼させた。
絵は山形蔵王温泉地のスキー場である(この裏側にお釜がある)。スキーシーズンが終わりこれからゴールデンウィークを迎えよとした矢先風評によるキャンセルが相次いでいるという。絵の中のお店は私の新聞連載の読者である「しばママのお店」である。
私がこの蔵王に三人いればこの町をもっと素晴らしい温泉街にできる、と豪語するパワー溢れるしばママである。
山の神もきっとしばママの元気さに負け、いまに怒りをしずめるでしょう、とお手紙を出した。日々蔵王山を仰ぎ、なにごともなければと祈るばかりである。

2015年4月17日 (金)

今日の朝撮り 「東京駅壁画作家・作品展」

128                                                                                                                                           

本日から始まる「雄勝石絵の世界展」のご紹介。
石絵作家の齋藤玄昌實さん、以前もご紹介したが東京駅地下に二メートル四方に渡り設置されている石絵でも知られている。
復元した東京駅屋根のスレートは宮城県石巻市雄勝町の石が使われている。その瓦状の石108枚を組み合わせ震災後富士山の絵「輝き」を子供達と一緒描いた。
今展はアール・フランセ創立15年にあたり企画されたもの。
河北新報社敷地内にある「小さな美術館」は震災後使用されておらず、今回15年を機に再オープンされたもの。
石絵として使用されている雄勝石は幾億年前のもの。太古の静かな呼吸を感じながら、珠玉の原画に触れてみてはいかが。
会期:4月17日〜26日まで。
会場:河北新報社敷地内「小さな美術館。詳細は ℡022−303−2601まで。
〈齋藤玄昌實さんHP〉
http://www.ogatsuishie-gen.jp/contents1/index.html

2015年4月14日 (火)

今日の朝撮り 「峠越え」

Img_3315                                                                                                                                          

我が近所の桜が満開だ。それを眺めながら楽しんでいたいのだが印刷に追われている。
百貨店に2千部程納めてきたほか、こんなにも住所を書かなければならないDMがまだある。
書くといってもPCにおまかせなのだが、時々ご主人のように牛歩戦術へとつむじを曲げることもあるから世話がかかる。
喉に紙を詰まらせたり、あの色ないこの色ないといろいろな叫び声をあげる。そのつど「ヤマダぁ!」と私は怒声を発するが、辺りには秘書もいなければ誰もいないので自分で量販店に走るしかない。
この光景は例年同じ繰り返しだが、山のようなハガキの先には目に見えない「想定外の出来事」という楽しみが待っている。そんな桃源郷を知っているからこそ辛い峠も越えられるのだ。
「休眠打破」。桜は寒さを乗り越えてこそ綺麗に花咲く。さくら。にいちゃん頑張る。

2015年4月12日 (日)

今日の朝撮り 「ビートルズ」。

Img_3310                                                                                                                                          

新しいポストカードが出来上がってきた。これで12種類目。
このポストカードは四枚をセットにし各国ごと販売している。たかがポストカードではあるが、実はこれ個展会場での目玉商品でもある。200セットは飛んで行く。
今回このポストーカードを作るにあたり、お手伝いをしてくださったのがFacebookでもおなじみの横浜プリントの椎名さん。ビートルズのアビイ・ロードをアップしているのでご存じの方も。
私はゴルフを乗っているので、ビートルズと縁があると思いきや、それはまったく関係ないということ。演歌一筋の私にはビートルズは遠い存在。
「週刊新潮今日発売」的に言うと「新ポストカード来月7日発売」。
5月7日から始まる「愉しくなくちゃ 絵ではない 前田優光水彩画展 仙台藤崎百貨店にて」。お ま ち し て まーす。

2015年4月 9日 (木)

今日の朝撮り 「月光仮面」。

Photo                                                                                                                                            今日の朝撮り  「月光仮面」。

アップした「ヴェネツィア」の絵の類はこの10年で2点描いた。その一方が先月下旬、オークションに出された。6年ほど前某百貨店で売られたものである。
私の絵がオークションに出された、と知人から連絡が入ったときは正直驚いた。ただ世界で有名な画家が連なる土俵で私の絵など売れるわけがないと高をくくっていた。ところが日々入札に参加する人が数を伸ばし、最終日には32人目の方が落札してくださった。
一緒にオークションに出されていた名の知れた画家さんの絵にはほとんど人が集まっていない。また金額も私よりずっと安い。これは間違いではないかとも思えるほどであった。
入札期間は一週間。降って湧いたこの別世界を垣間見、夢の様な日々を過ごさせていただいた。
月光仮面の歌詞にあるように「何処の誰かは知らないけれど」、オークションに出してくださった方にお礼を述べるとともに、また入札に参加してくださった皆様方にも併せてお礼を申し上げます。

2015年4月 7日 (火)

今日の朝撮り 「個展まで1ヶ月」。

Photo                                                                                                                                           

課題が山積していて、1ヶ月前告知が遅れてしまった。
来月のGW明けすぐ7日から、いよいよ私の個展巡業の旅が始まる。
まず皮切りは地元仙台。老舗百貨店の藤崎さんにて開催。そして福島、山形、東京へとお邪魔する。
今日の仙台はどんよりとした曇空。周りが薄暗いぶん咲き始めた桜がほんのりと明かりを放し、幻想的な光景をつくり出している。
週末はどこも見事に咲き誇るだろう。個展の準備を早く終わらせ物見遊山と出かけたいところがそうもいきそうもない。

2015年4月 3日 (金)

今日の朝撮り・「桜、開花か」。

Img_3309                                                                                                                                          

昨日、いまちょっとで仙台の桜の開花が見送られた。きっと今日には朗報が届くはず。
仙台NHK局のうしろに私の勤めていた役所がある。いまでは懐かしいが、その広大な土地にある沢山の桜の木が開花すると同時、中継車がよくきたものだ。
春が形となって昨日私の手元に情報誌が届いた。表紙はポルトガルのオビドスを描いたもの。スペインの白い村ミハスと似ていてとても綺麗な村であった。
丁度いまどき行ったので、まぶたに当時の景色が思い浮かぶ。エッセイもお楽いただければ嬉しい。
『仙台っこ』仙台市等各店で発売。
ネットでは一連の表紙絵がご覧いただけます。http://www.fujisan.co.jp/product/1281684021/

2015年4月 1日 (水)

今日の朝撮り 「オークション NO2」。

Photo                                                                                                                                             

昨日アップした原稿の焼き直しで失礼。
オークション会場にはこちらから、お入りください。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)