« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月30日 (月)

今日の朝撮り  「講演会は私の栄養源」。

P5290016                                                                                                                     P5290017                                                                                                                  

肺炎で入院したというニュースを聞いて心配していた内館牧子さんの講演会、無事山形で終了。

私の師の教えは数多くの講演会を聴くことである。その教えを守り、絵画展に行くよりもずっと多くの講演会に通っている。

今回の会場は山形市にあるシベールアリーナ。ここは井上ひさしさんの「遅筆堂文庫」がある、なんとも知的な香りが漂うエリアである。

先週は角田光代さん。ほぼ毎週いろんな方を招いて文化の発信をしている。文化の街山形、なんとも羨ましい。

2016年5月28日 (土)

今日の朝撮り  「すべてに感謝」。

13305084_550459148469845_4048948868                                                                                                                   

P5280005                                                                                                                   

昨日は誕生日ということで、沢山の方にメッセージをいただき恐縮しきり。ありがとうございます。

中でもKikuchiさんというFB仲間の方が、私の愛車パトリシア(HONDAVFR800F)の絵を描いてくださり祝ってくださった。

それをFB「東北のバイク乗り」にアップしたところ、瞬く間に100件を超こえる賞賛をいただいた。感謝感謝である。

今日は大人の情報誌『りらく』の発売日、書店で覗いていただければ嬉しい。

来月開催の作品展記事も掲載されている。その中でトークもやらせていただくのだが、前半はすでに予約がいっぱいということの連絡までいただいた。すべてにつき感謝。その興奮をいま115万部突破した心理学者アドラーの本で、心を落ち着かせている。

写真・バイクの絵を描いてくださったKikuchiさんの絵。今日発売の『りらく』。

2016年5月14日 (土)

今日の朝撮り  「仕事より肉蕎麦・バイク旅」。

Img_3046                                                                                                                      Img_0019                                                                                                                     

バイクで山形ロケに行ってきた。

鮮やかな新緑が、ヘルメットの中まで染みこんでくる。。匂い、風、色、自然を一滴も残さず拾い集め疾走するのがバイク。それは乗った者しかわからない醍醐味でもある。

取材を終え、楽しみにしていた目的の一寸亭肉蕎麦屋へ。あらら、駐車場はすでに満車。蕎麦屋入り口には20人ほどが列をつくっていた。

この日の山形は28度の予報。車ならクーラーを入れ待っただろうが。急遽Googleに目を落とし、第二候補の肉蕎麦屋「いろは分店」へ移動。

さすが肉蕎麦の山形ということもあって、期待を裏切ることなく美味しくいただいた。

暑さの中で食べる冷たい肉蕎麦。なんともおつなものである。

2016年5月 4日 (水)

今日の朝撮り  「バイクを降り口車で悦」。

P5030002                                                                                                                     

大型連休も中盤。

今年はどこかせわしなく、大好きなバイクにも乗れずにいた。

こことばかり昨日今年初めて愛車にまたがった。半年ぶりの出車っとあって、悦に入ったのかいつになく心地いいエンジン音を奏でるVFR800F。

オーナーも鼻歌交じりで郊外に出るが、それもつかの間。すでに公道は渋滞渋滞の渦で行き先を遮る。

70キロほど慣らし運転を終え遠出は断念。帰りしな仙台市内にあるライダーズカフェで長居。バイク談義でここでは口車が先行。そんな初乗りもまたいいか。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)