« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月30日 (水)

今日の朝撮り 「元気の素」

Dsc01362


Img_3855_2

山形の個展を終え自宅に戻ると田嶋陽子さんからコンサートの案内が届いていた。

田嶋さんとは2年前に知り合い表参道で初個展となった「書」の作品展にも伺ったことがある。

書は70歳を超えてから始められた。

書の世界はピラミット型。先生と同じ字を書かないと上にはいけない。それが嫌で、アンチ芸術家の先生につき独創的な世界を繰り広げている。テレビでも活躍されそのほかシャンソン歌手としても活動。

自分の目標は92歳まで現役でいられること。一生懸命いきることが田嶋さんの口癖。テレビでは辛口ながら面と向かってお話をするととても優しい。

人間には静の環境と動の環境が必要。と言って軽井沢そして銀座との交互に住んでいらしゃる。何につけても元気をいただける田嶋

さん。暫く振りでお会いしたいな。

2017年8月29日 (火)

今日の朝撮り 「ありがとう」

Dsc01330


Dsc013432


Dsc013462

山形の個展も今日が最終日。

懸念したノルマもクリアすることができ、声をかけてくださった百貨店さんにもどうにか貢献できたかと思うと嬉しい。

これもひとえにわざわざ来館していただいた皆様方のお陰と感謝。

のんびりとしたホテル住まいも快適で、少し太ってしまった。

5時半に起床、公園でのラジオ体操、そして出かける前の読書、なんとも充実。

今朝は11時会場入りのため、ポーランドにご一緒する野村路子(作家)さんの本を再度読み返し、にわか勉強。野村さんはアウシュビッツで生き延びた子供さん達のことを取材し、多くの著書を出している。

今回、そんなお話に興味を持ってくださった新聞記者さんも何人か訪ねて来てくださり、お話できたことは嬉しい。

仙台に戻れば、次の東京個展の準備が待っている。

北朝鮮の騒動をラジオで聞きながら、最後のラジオ体操に参加。さあ、残された半日を楽しもう。

取り急ぎ今回応援してくださった皆様方々に、この場をお借りし御礼申し上げます。

2017年8月27日 (日)

今日の朝撮り本日第二弾 「折り返しは鰻で」

Dsc01324


Dsc01325
Img_1798

今年は初めてのお客様が多いうえ、山形の個展でありながら仙台からのお客様も多い。

廣瀬さんご夫妻もわざわざお越しいただき絵本の挿絵の「波」を気に入ってくださった。

また昨日は新聞のコラム効果もあり、お客様が途切れることもなく充実した時間を過ごさせていただいた。

夜は折り返しの栄養補給として、お客様に紹介された鰻屋さんで舌鼓を打つ。

会場・山形大沼百貨店。29日(火)まで。

2017年8月26日 (土)

今日の朝撮り本日第二弾 「コラム」

Dsc01318_2

いまでもそうだが、私の文章修業は新聞一面下段に載るコラムである。例えば編集手帳、余談、天声人語etc

23日から個展をしている山形では「談話室」である。

こんな文章が書けたらいいな、といつも指をくわえ書き写したりしているのだがなかんか上達しない。

今朝、その憧れの欄に私の名前がでていて驚愕。この文体を書き写し勉強するには手が震えどうもいけない。

これだけは家宝として取っておくほかない。また人生こんな嬉しいことがあるのだと思うとますます励まなければと気持ちを新たした朝でもあった。

朝方雨だったが、いまは抜けるような青空が広がっている。希望の朝でもある。

今日の朝撮り 「オーナーに恵まれている日々」

Dsc01308


Img_1791

Img_1794

今日の朝撮り 「オーナーに恵まれている日々」

山形の個展も早いもので今日が折り返し。

やはり天気が安定せず猫のように目まぐるしく変わる毎日。今朝は雨に加え小さな地震で目が覚めた。

それにもかかわらず、連日思いがけない人が訪ねてきてくださり充実した時間を過ごさせていただいている。
昨日は国境越え、いや県境越えをし富田さんが訪ねてきてくださった。
富田さんとお会いするのは初めて。FBで少しお話をさせていただいたことはあったが、私のイメージとは違って背が高くお若い富田さんに当初名前が出てこなかったほど。
ライダーは総じて若い人が多く、改めてバイク=アンチエイジングであることを思い知らされた。
1600CCバイクのオーナーである富田さん、雑誌掲載『りらく』の原画達のオーナーにもなってくださった。

2017年8月25日 (金)

今日の朝撮り 「絵は玉手箱」

Dsc01295
Img_1762

Dsc01266
山形も天気が安定せず降ったり晴れたりの繰り返し。 ただ早朝のラジオ体操中は不思議に晴れる。6時半のNHKラジオ体操が始まる頃には、霞城公園の一角に近隣から集まった老若男女で賑わう。山形の個展ではいつもラジオ体操の参加は欠かさない。 一汗かいて体を動かしたあとの個展会場入りはどこか気持ちがいい。思いがけず昨日は新聞社の論説委員の方と仙台から小田切ご夫妻がわざわざ訪ねてきてくださった。 絵を通じての人との出会い、いつもながら「絵は玉手箱」と思ってしまう。絵という蓋を開けると非日常の世界が広がっているからだ。 今日は扉の向こうにどんな出会いが待っているんだろうか。そんなことを想像しながらの日々に感謝感謝。

2017年8月24日 (木)

今日の朝撮り 「取材を受けました」

Dsc01212_2


Dsc01215


Dsc01264

昨日(23日)から始まった山形での個展、最初のお客様は山形新聞社記者のSさん。早速今日の朝刊に掲載していただいた。

記者の来店が福の神も連れてきてくれたのか、新聞連載で掲載させていただいた「鳥海山」の原画が早速お嫁に行ってしまった。そのほかにも他の連載誌の挿絵が動き出している。ありがたい。

さて今日の福の神は。そういえば私の生まれ故郷新庄市では、今日から新庄祭りが始まる。この祭りユネスコ無形文化遺産登録となり今年が元年となる。

豊作を祈る祭りとして始まったこの祭り、今年で262回を迎える。その神、こちらの会場に立ち寄っていただきたいものだ。

2017年8月23日 (水)

今日の朝撮り 「ラジオ体操が個展に活力」

Dsc01205


Dsc01208

Dm

本日(23日)から29日(火)まで、大好きな山形での個展が始まる。

百貨店前にはパリの街角にあるような丸い筒のポスター。お洒落。百貨店入り口にはでかでかと私の名前、いやいやお恥ずかしい。

今朝は早速霞城公園に出て二年振りのラジオ体操に参加。山形はスポーツや文化面の取り組みが一生懸命で、いつも元気をいただく。

朝方5時代にはやや小雨が降っていたが、いまは青空が顔を出し30度超えになりそうだ。

これから一週間ホテル住まいが続く。非日常をたっぷり楽しみたい。

2017年8月18日 (金)

今日の朝撮り 「優れもの発見」

Dsc01080

Dsc01082

これから暮れにかけ、国内、海外のホテル泊まりが増える。

その度困ることがある。

持参する機器がすべて電気を必要とするためその充電である。

カメラ2台、PCiPadiPhoneApple Watch。最低でも6つの供給源が必要となる。最悪の場合冷蔵庫やTVの電源を拝借する場合もある。

先日NHKで便利グッズたるものを紹介していた。これだと触手を伸ばしたのが一気に5台の機器に、たらふく食事を与えてくれるAC分離器である。

AC3箇所。USB2箇所。これで夜中起きて充電器を変える必要がなくなった。ぐっすり朝まで眠れる。このほかいろんな組み合わせができる機器も沢山出ている。私のような悩みを抱えた人必見。

2017年8月17日 (木)

今日の朝撮り 「考える葦」

42

先月取材していただいた記事が掲載された。

掲載誌は『BMWモトラッドジャーナル vol.11号』。本日(8月17日)全国書店等で発売。

貴重な紙面に3ページにも渡って掲載していただいた。感謝の気持ちでいっぱい。

バイクは私にとって哲学。葦のようなもの。

パスカル曰く。人間は自然のうちで、最も弱い一本の葦にすぎない、と。しかし、それは考える葦でもあるとも。 

葦は水辺の中でゆらゆら揺れながら自力でバランスを取って踏ん張っている。バイクもそう。自分でバランスを取らなくては倒れてしまう。 人生に対峙、生き方の姿勢が問われる。 

故日野原重明さんの「命」という言葉が思い出される。命とは自由に使える時間でもあり、どれだけ人のために使えるかが問われる。

絵、バイクを通しなにか少しでも社会貢献ができればといつも考えている。11月には戦争の残した足跡を巡る旅に出る。ヨーロッパにはかつてナチがつくった収容所が1000近くあったという。奇遇にも私が乗っているバイクをつくったのもそのドイツである。深く考える旅になりそうだ。

2017年8月14日 (月)

今日の朝撮り 「やまない雨はない」

Img_1736_3

Dsc00975

盆の入りの13日、仙台はミスト状の弱い雨が降っていた。

先日亡くなった倉嶋厚さんの『雨のことば 辞典』を紐解くと、やはりこの時期にこんな雨が降るという。

それを「盆の雨」という。

それにしてもこの辞書を見ると、雨にまつわる言葉に360程の名が付いている。ストレートに表現するものやうっとりとする文学的な言い回しの雨もある。

倉嶋さんはテレビで気象予報士として有名になった。名エッセイストでもあった。

簡潔な文章表現はなんとも爽快感がる。「削る美学」は絵にも通じる。10の素材を3の枠に収める明快さは学ぶところが多い。

お墓まいりに行くと仙台の雨は嘘のように山形は青空が広がっていた。蝉が天を切り裂くように泣いている。その声に気温も負けじぐんぐん上昇し31度を表示。

天から地上に降りてくる途中、父が道に迷わないようにと倉嶋さんはその時ばかり晴らしてくれたのだろうか。

『やまない雨はない』、倉嶋さんの名著がそんなことを言っているかのように思えるお墓まいりであった。

2017年8月12日 (土)

今日の朝撮り 「父に逢いに」

Dsc00919

暦の上ではすでに秋に突入。 暑中見舞いも残暑見舞いに名を変える。しかし天気の異変が未だ続いている。8月に入って遅い梅雨明け宣言をしたばかりなのにまた梅雨に戻ったかのような雨が続いている。 雨のせいで合歓の木の葉が伸びに伸びきってガラス窓を時折叩く。叩くその音に誘われ目をやると、水玉が宝石のようにキラキラ輝を放っている。
でもその水玉が数珠にも見える。明日13日〜16日までは月遅れのお盆である。そうか。私が20代に亡くなった父が帰ってくる日でもある。
合歓の木の葉のざわめきは「91歳になった母を連れ、父に会いに行ってきなさい」と言っているかのようにも聞こえた。

2017年8月 2日 (水)

今日の朝撮り 「祭りだ祭りだ」。

Dm_2

梅雨が明けぬまま8月に入った。

8月はお祭りの季節でもある。

中旬過ぎには山形で私も祭り事を行う。2年の一度の祭りだが故郷での祭りには格別なものがある。

今回のメインは新聞連載記事の原画の販売。その神輿を誰が担いでくれるか今から楽しみにしている。

大きな団扇でワッショーイワッショーイと掛け声をかけてくれれば嬉しい。

期日=H29年8月23日~29日。

場所=山形大沼百貨店7階ギャラリー。

2017年8月 1日 (火)

今日の朝撮り 「二つ目の美術館」。

Dsc00398

Dsc00397

Dsc00401

Dsc00399

画家安野光雅さんの二つ目の美術館が先月オープンした。

津和野(島根県)に続き「森の中の家 安野光雅館(京都)」である。

設計がこれまた有名な安藤忠雄さん。二人のコラボをたっぷり楽しみめる美術館である。

安野光雅さんのアイディアかリーフレットもお洒落。開くと可愛いお家がピョコンと立ち上がる。

今並行し弘前(青森県)と日光で安野光雅さんの作品展が開催されている。

私は日光の招待券を頂いた。91歳になられた安野光雅さんであるが益々のご活躍が楽しみ。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)