« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

今日の朝撮り「その後の石巻」

Photo

Img_3397

Dsc04200

Dsc04143

Dsc04179


昨日は急遽、石巻荻浜・桃浦に行ってきた。東日本大震災で崩壊した洞仙寺さんに「見守り観音堂」が完成したということで、それが見たかったのだ。

以前から小さな心の支援をさせていただいたので、震災以来のお付き合いのお寺さんでもある。ただ当時支援に伺った荻浜小学校が廃校になった姿は悲しかった。

その途次元財財務大臣の安住淳さんの旧家を訪ねてきた。その安住さんを選挙対策本部で支援してきたSさんが案内しくれたのだ。海に面したその建物はいま一般に解放され食事もでき憩いの場となっている。

帰りは、サンファン館にお邪魔する。私が寄贈させていただいた絵が期間限定で展示されているという、某ホテル総支配人のKさんからの連絡を受け伺ったもの。ポスターの中にも小さく載せていただいている。これを通じなんらかのメッセージを送ることができれば嬉しい。

2018年6月28日 (木)

今日の朝撮り「小さな絵」

Img_3383

Img_3384_2

Img_3056

小さな絵、動物シリーズが人気。きりんちゃんの需要はいつまでもながーいが、今回猫ちゃんの要望も含め6種類になった。

動物の周りにはいつも鳥ちゃんが登場し会話に弾みをつけている。

この鳥は拙著『愉しくなくちゃ 絵ではない(河北新報出版センター)』に登場する夫婦の子どもたち。

2018年6月25日 (月)

今日の朝撮り「まずは児童書から・勉強会」

Img_3365


Pc260084

昨今の読書離れ、そして既存書店の減少が続いている。

その中でも本のよさが見直されているのが、児童書、絵本コーナ。

このほど「児童書について語ろう(主催・ポラン店主増田家次子さん)」という勉強会が行われた。

会場となった河北新報社には市内各書定員さん各出版社さん、そして読み聞かせをしている方々23名が参加した。

前半は河北新報日曜朝刊で連載している文芸評論家の小林直之さんの講演会。

のち、児童書、絵本のあり方を語りあった。

児童書は単にわかりやすく書いたものではない。言葉を絞り込み人間が人間になりうるためのエキスがいっぱい詰まった書物でもある。

大人は「これは子どもが読むものである」と決めず、まず大人から読むことが大事なのではと考えさせられた勉強会でもあった。

2018年6月23日 (土)

今日の朝撮り「私は機械ではない」

Photo

60代上半でデビューし80代になったいま世界中で活躍しているフジコ・ヘミング。

ドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」を観終えても未だ耳の奥に聴こえる「ラ・カンパネラ」。

彼女は国籍を失い、聴力を失う。彼女の芸術性はそんな悲劇の人生から深められた。

「誰かが弾いて同じなら、私が弾く意味がない。だから私は私だけの音を大切に」。「どんな音があってもいい。私は機械じゃないんだから」という彼女の言葉にジーンときた。どれもが私の人生に学ぶべき珠玉の言葉、心に響いた映画であった。

2018年6月21日 (木)

今日の朝撮り「紅の思い」

P6210009

さくらんぼをいただいた。

真紅の実を口に入れると、ジュワッと甘煮が広がる。

本当はそう好きな方ではないが、この「佐藤錦」だけは違う。その旨さは他を追随させない。果樹王国と呼ばれ山形でも特別な存在だ。

茜色の姿もいい。名産の紅花もそうだ。私の山形のイメージは「紅(くれない)」色。

江戸時代「片紅一両は金一両」として貴重なものであった。

紅は秘めた思いをあらわす言葉として歌にも詠まれている。

2018年6月16日 (土)

今日の朝撮り「サファイヤ入手」

Img_3331

山形の仕事帰り紅花館隣で見つけた宝石。あのサファイヤではない。漬物なすである。

蜜蜂による自然交配で栽培し「なす漬け」に最高のなすと言われている「蔵王サファイヤ」である。

「真仙中長(しんせんちゅうなが)」という品種で実は小ぶり。つやつやで紫がかった濃紺の皮は柔らかで名とともになすの宝石。

昨晩早速漬け、今朝初物を賞味。

うまいの一言でいくつも食べられる。どんぶりのなす、あっというまに「なす」なってしまった。山形弁つい出てしまう。

2018年6月11日 (月)

今日の朝撮り「非日常の愉しみ」

Dm1807


気持ちが休まる暇もなく次は福島の準備。

DMそして店内用リーフェレットもすでに出来上がる。今回は絵本の原画といつもの水彩画のコラボで開催。

福島は以前公務員として赴任していたこともある懐かしい街。駅周辺もすっかり整備され綺麗になった。

いつもの場所を離れ、短い期間ながらも非日常の生活もオツなもの。また今年もホテル住まいが始まる。

2018年6月 8日 (金)

今日の朝撮り「大きな反響」

Dsc04079

Dsc04068

Dsc04052

Dsc04093

ユダヤの子らが描いた絵、27年振りに埼玉県熊谷の八木橋百貨店で始まった。企画ノンフィクション作家野村路子さん。私は自分の作品展を終えた直後、手伝いに埼玉会場へと向かった。
搬入日から新聞社二社の取材を受けながらの準備。初日も地元のTVや新聞社の取材で休む暇もなく動き回る野村さん、81歳とは思えない。
展示の絵・写真等150点は27年の歳月を経てカビが目立ったが、第二次世界大戦で収容され殺された現状を沢山の方に見て欲しい。...

もっと見る

2018年6月 5日 (火)

今日の朝撮り「27年振り再開」

Img_3227

_coverobi_2

絵本『ぽんぽこぽんすけ ぽんぽこぴー』の原点となるパネル展が7日から始まる。

27年前に全国23ケ所の百貨店で開催され大きな反響を呼んだ。それが27年振りに「テレジン収容所の幼い画家たち展」が再開されることになった。

展示は写真パネル160点。開催中は野村路子さんのトーク、朗読、ミニミニコンサートが開かれる。

会場埼玉県熊谷市八木橋百貨店。6月12日まで開催。

応援には私も含め九州の仲間数人が集まる。平和のありがたさを再認識するためにも、またとない企画。

多くの方々のご高覧を願ってる。

2018年6月 3日 (日)

原画展最終日

_coverobi_2
Dsc03861

 一ヶ月間に渡って開催した「前田優光  原画展」も本日最終日。各紙新聞、雑誌で報じてくれたので沢山の方に観ていただいている。残り1日美味しいコーヒーをいれお待ちしてます。 絵本『ぽんぽこぽんすけ  ぽんぽこぴー』好評発売中。絵・文

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)