« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

今朝の朝撮「格別の日」

Img_1332
Img_1320

平成最後の日。早起きし仙台と福島のDMの住所印刷。

家庭用のプリンターなので遅々と進まず。1700枚の印刷に機械も悲鳴を上げている。

今月頭からしていた家のメンテナスもどうにかほぼ終わり、アトリエも綺麗に蘇った。

じっとアトリエの中で耐えていた相棒君、久しぶりに春の光を浴び嬉しいそう。

明日からは令和か。

昭和、平成を行きてきた者にとっては今日は格別の日。まずは目先の仕事終わらせなければ。

 

 

2019年4月28日 (日)

今朝の朝撮「忙中閑あり」

Img_1315

10連休も始まり各地が賑わっている。

東京駅はもう足の踏み場もないほど混雑しているだろう。その東京駅を5月号の雑誌に掲載。

東北人にとって上野駅と東京駅は切ってもきれない大事なところ。

旅の移動時ワンコインで買える雑誌大人の情報誌「りらく」を是非。私の連載、絵とエッセイ「前田優光のつれづれなるままに」はP126、7に掲載。

この連休は東京出張、個展準備そして連載原稿の執筆。忙中閑ありというのでどうにかなるでしょ。

 

 

 

2019年4月26日 (金)

今朝の朝撮「雑誌表紙に」

2_1 Img_1292

 

我が師匠こと演歌歌手石原詢子さんが雑誌『吟と舞』の表紙を飾った。

昨年9月「石原詢子デビュー30周年記念リサイタル(中野サンプラザホール)」で詩吟を披露したことが話題になり今回の表紙、そしてGW期間中の5月2日には石原詢子の演歌と詩吟のオンステージが開催されることになった。

雑誌には石原さんの写真や記事が何箇所かにおいて掲載され、演歌トップスターの人気がうかがえる。詩吟教室の授業にも本誌が取材に来られ、取り上げてくれた。私もわからない程度に写っている。
まずは5月2日開催「吟剣詩舞道祭り・石原詢子オンステージ」に是非。2時間に渡り演歌と詩吟15曲が披露される。会場・笹川記念会館国際ホール。
また3日には徳光和夫さんとのカンボジアの旅2時間スペシャルが放送される(BSテレ東19:~)。新曲『通り雨』5月15日発売。

 

2019年4月23日 (火)

今朝の朝撮「貴重な体験」

東京駅の真ん前にこんな自然があるなんて。

Dsc05200 Dsc05190 Dsc05166_1 写真は皇居内敷地である。生まれて初めてだが平成最後の体験でもある。

敷地内には春の花々が咲き乱れ、安野光雅さんが描いた画集『御所の花』が蘇る。

天皇が住んでおられるので、イメージ的にはもっときらびやかで人工的に作られているかと思ったがどこもいたってシンプル。

ここを見学するのには限定何名と決めらている。私が着いた頃にはすでに大勢の人が並んでいたが、運よく整理券をもらうことができた。

開門すると、まるで空港のゲートのよう。整理券をもらう段階でまず身分証明のチェク、そしてボディチェック、荷物検査と物々しい。見学してても各所で警備員の目が光っていてどこか居心地が悪い。やはり私は市井の人。

 

2019年4月21日 (日)

今朝の朝撮「ご冥福を」

Img_1225 Img_1221 Img_1224 Img_1219 携帯に速報が流れた。乗用車が暴走し清掃車が横転。またかと気にもとめず流した。

それから暫くして、高速バスから降り初めて通る道をキャリーバック・ガラガラ引いて目的地に急そぐと、50メートルほどに渡ってテレビ中継車が並んでいる。何事か。

足を進めていくと立ち入り禁止と書かれた黄色いテープが広範囲に張り巡られ、進行方向が塞がれていたのである。目に飛び込んできたのは清掃車の無残な姿、公園にはスニーカー、路上には散らばった車の破片や自転車の残骸。周囲には白バイ数台取り囲んでいる。
遠回りしてようやく地下鉄に乗る。あとでニュースを聞くとかなり大きな事故だったらしい。時間がずれていたらと想像すると、ぞっとする。横断歩道を自転車で渡っていた若いお母さんと幼い命が一瞬にして奪われた。
翌日には花を持って手を合わせる方が大勢訪れている。知らずに通り過ぎたいま、仙台の地からご冥福をお祈りします。

 

2019年4月14日 (日)

今日の朝撮り「停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく・石川啄木」

Img_1180 Img_1177

東京行った翌日は仙台駅での「杜の都コンサート」を聴きに。
3日間内容を変えてのクラシックコンサートで、日参しても楽しい。
私は2日目のメニューに行ってきた。ヴァイオリンとチェロの演奏が聴きたく2時間前に会場となる仙台駅に到着。
それでももう席の三分の二は埋まっていた。開演30分前にはどこかしこも人垣で埋まったてしまうほどの盛況ぶり。
テレビでよく聴く神谷末穂さん(仙台フィルコンサートマスター)のヴァイオリンの生音はやはり素晴らしい。体がゾクゾクしてしまった。
一つただ残念だったことがある。
大好きなバッハの「無伴奏チェロ組曲」を聴いている途中、駅の構内アナウンスが何度も流れた。
「〇〇からお越しの〇〇さん、お友達の〇〇さんが、改札口でお持ちです」と。よほど緊急だったのか知れないが、演奏者にも申し訳ない気持ちになってしまう。真剣に聴いているお客様からも舌打ちが聞こえたほど。また駅構内ということもあり雑音が思ったよりひどく、クラシックの重厚なあの音色を全部耳で拾うことができずとても残念。

写真・開演2時間前撮影。もうすでに席が。

 

2019年4月 6日 (土)

今日の朝撮り「足場」

Img_1109 Img_1097

仙台の桜昨日開花宣言。

新しい元号も決まり、いよいよ真の春到来。

新元号「令和」にあわせ拙宅もこの際リホーム。10年ほど前に世界文化遺産の白鷺城にあやかり白にしたがまたもや白(城)に。

それにしてもこのところの強風がすごい。朝から唸りをあげ吹く風で足場が心配。足場といえばベネチアを思い出す。嵐と高潮により昨年街の75パーセントが水没した。私がいった時も水位が上がり広場を足場つたいに見学したことが思い出される。

 

絵・新作「ベネチア」。

 

今日の朝撮り「卵焼き」

Img_1085 Img_1058 新しい元号が発表されか興奮したのか、立ち上がるとき座布団に足をひっかけ転倒してしまった母。左足首を捻挫してしまった。

朝食に何食べたいとく聞くと卵焼きという。母は半熟の目玉焼きは食べない。タンパク源はいつもゆで卵。それも飽きるので今朝はちょっと面倒だが久々に卵焼きを作ってみた。

重厚感があってプリンプリンのをと思ったがなかなかうまくいかない。でも砂糖たっぷりそれにいろんな調味料を入れたので見かけによらず美味しかった。自画自賛(笑)。

この絵も新作、図画自賛のマルシェ(フランスニース)。

毎日散歩を兼ね母を連れ買い物に出かけれるのだが、しばらくは一人りでマルシュへ行くとするか。

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)