« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月28日 (木)

今日の朝撮り「去る者は追わず‥‥‥‥」 

Photo_20200528094901
Img_3437
Img_3427

昨日(27日)の誕生日にて、多くの方々からのメッセージ感謝しております。ありがとうございました。

 

ここ何年か前から、時代の波が刻々と変わってきている様子を目の当たりにしてきた。

それでなくとも新型コロナウイルスで新しい時代に変わざるを得なくなった昨今、また一つの灯火が消えようとしている。

私がずっとお世話になっていた中合福島百貨店(福島)さんが、8月に全面閉店することになったのだ。

さくら野(仙台)さん・大沼(山形)さん・中合福島百貨店さんは私を育ててくださった大事な場所でもある。

一抹の寂しさはある。が、どこかまた新しい未来がみえてきたかような現在の心境はどうしてだろうか。

『方丈記』の「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず‥‥‥‥」この一節がいつも頭の中にあったからだろうか。いつまでもぬるま湯に浸かっているな、という戒めでもある。

いまはすでに過去に、常に変わらなければといつも心に言い聞かせてきたことが、現実に実行せねばという新しい勇気を与えてくれる。

「去る者は追わず来るものは拒まず」。この言葉がどこか心にしみる年齢になった。

 

2020年5月21日 (木)

今日の朝撮り「時代の波」 

 

 

Img_4179

夢を追いかける若者たちに届いた夏の甲子園中止のニュース。

先の戦争でいっとき途絶えたが、春夏の中止は初めてという。子供たちの夢の舞台でもあり、平和の象徴でもあり夏の風物詩として欠かせないものである。新型コロナウイルスが憎らしい。

 

二次感染が懸念されるものの、徐々に緊急事態解除という明かるいニュースも聞こえるようになった。どこかほっとするものがある。

今月いっぱいは、私の個展開催の月であった。それも来年に延期となった。ただ仙台の街が以前の賑わいを取り戻して来たことで、個展再開かと勘違いし会場に花が届けられた。複雑な気持ちだが嬉しい。

ピンと屹立したカラーの花を見ていると、応援してくれている方々の顔が目に浮かびコロナで沈んでいた心が立ち上がる。

 

この騒動が終わったら「何か元気になるお話をしてくれませんか」と某学校からのトークの話も舞い込んで来ている。

自分の役割が見えた時、そして夢と希望は人間生きるための何よりの薬。身を以て感じるこの時代でもある。

戦争体験者の記事が目に止まる。

「私の時代は戦争で何もかも失った。人生には時代の波みたいなものが押し寄せてくる。悔しくとも腐らないことが大事」。至言である。

練習に耐えて来た球児、その苦しかったことを思えばこれからの人生波、なんでも乗り越えられる。NHK朝ドラでも「エール」を送っている。

 

 

今日の朝撮り「時代の波」  

 

夢を追いかける若者たちに届いた夏の甲子園中止のニュース。

先の戦争でいっとき途絶えたが、春夏の中止は初めてという。子供たちの夢の舞台でもあり、平和の象徴でもあり夏の風物詩として欠かせないものである。新型コロナウイルスが憎らしい。

 

二次感染が懸念されるものの、徐々に緊急事態解除という明かるいニュースも聞こえるようになった。どこかほっとするものがある。

今月いっぱいは、私の個展開催の月であった。それも来年に延期となった。ただ仙台の街が以前の賑わいを取り戻して来たことで、個展再開かと勘違いし会場に花が届けられた。複雑な気持ちだが嬉しい。

ピンと屹立したカラーの花を見ていると、応援してくれている方々の顔が目に浮かびコロナで沈んでいた心が立ち上がる。

 

この騒動が終わったら「何か元気になるお話をしてくれませんか」と某学校からのトークの話も舞い込んで来ている。

自分の役割が見えた時、そして夢と希望は人間生きるための何よりの薬。身を以て感じるこの時代でもある。

戦争体験者の記事が目に止まる。

「私の時代は戦争で何もかも失った。人生には時代の波みたいなものが押し寄せてくる。悔しくとも腐らないことが大事」。至言である。

練習に耐えて来た球児、その苦しかったことを思えばこれからの人生波、なんでも乗り越えられる。NHK朝ドラでも「エール」を送っている。

 

 

2020年5月17日 (日)

今日の朝撮り「あいた口が塞がらない」  

Img_4148
Img_4152

 

旬の食べ物の中で一番好きなワラビが届いた。つい最近までは自分でも採りにいっていたが、もう近隣では難しくなった。

百貨店やスーパーでも手に入るが、やはり採りたてじゃないとあのツルツルした食感が楽しめない。

採れたてを送っていただいてすぐアク抜き。一晩寝かせ青々としたワラビを食卓に。

 

生姜醤油でまず一口、うまぃ。歯ざわりとヌルヌル感が口の中に広がる。

我が家で一番人気は「ワラビ叩き」。これはワラビを包丁の背で叩きながら刻む。すり鉢ですっては美味しくない。僅かながらの歯ざわりを残したところがいい。それに焼き味噌を混ぜご飯にかける。

うわぁーうまい、とまた声を。

 

普段朝食はパンであるが、この日ばかりは炊きたてのご飯。ワラビの端は味噌汁に。これもまた絶品。ワラビも美味しいが汁がたまらない。口の隅々まで染みわたり、うーっと唸ってしまった。

山形故郷の味で今朝は唸りっぱなし。あとは私が育てているぬか漬けがあればコロナも逃げて行く。

 

 

 

2020年5月 9日 (土)

今日の朝撮り「牛乳でーす」  

Dc102001

名作『フランダースの犬』はあまりにも有名。その現地を見に行ったのはもう遠い昔。

ネロとパトラッシュが牛乳を運ぶ姿を連載誌に載せたことがある。

なぜこの絵を今更持ち出したかというと、いまローソンが注目されているからだ。

ローソンの社長、竹増貞信氏は辣腕で次々と行動を起こしている。

このコロナ騒ぎで困っている子供達に56万個のおにぎりを提供したりと色々なところで社会貢献をされている。

 

そのローソンのロゴマークが牛乳瓶なのだ。ローソンというネームは人名で元は牛乳屋さんだったという。

それを知って『フランダースの犬』を引っ張り出してみたのだ。

今までセブンイレブンオンリーだったが、いっときチェーン店と本社とのいざこやがあって以来やや私のイメージはあまりよくなかった。

テレビに出演した竹増貞信社長の好感度があまりにもよく、一気にローソンファンが増えたというからすごい。

これからは私もポンタのカードを持って立ち寄ることが、これも社会貢献になると信じて。

 

 

 

今日の朝撮り「牛乳でーす」  

Dc102001

名作『フランダースの犬』はあまりにも有名。その現地を見に行ったのはもう遠い昔。

ネロとパトラッシュが牛乳を運ぶ姿を連載誌に載せたことがある。

なぜこの絵を今更持ち出したかというと、いまローソンが注目されているからだ。

ローソンの社長、竹増貞信氏は辣腕で次々と行動を起こしている。

このコロナ騒ぎで困っている子供達に56万個のおにぎりを提供したりと色々なところで社会貢献をされている。

 

そのローソンのロゴマークが牛乳瓶なのだ。ローソンというネームは人名で元は牛乳屋さんだったという。

それを知って『フランダースの犬』を引っ張り出してみたのだ。

今までセブンイレブンオンリーだったが、いっときチェーン店と本社とのいざこやがあって以来やや私のイメージはあまりよくなかった。

テレビに出演した竹増貞信社長の好感度があまりにもよく、一気にローソンファンが増えたというからすごい。

これからは私もポンタのカードを持って立ち寄ることが、これも社会貢献になると信じて。

 

 

 

2020年5月 4日 (月)

今日の朝撮り「アマビエ、いまこそ発信」  

Photo_20200504085801

長い自粛ムードで毎日のニュースに一喜一憂している。感染者数の増減だ。

東京都の100越えが続いたときは心が沈み、50を割ったときは胸を撫で下ろしたりと毎日その数値の行くえがきになるのだ。

そんなこともあるのか、いま「アマビエ」に願いを込める人が増えた。アマビエは妖怪である。「疫病が感染拡大したら、私の姿を描いた絵を人々に見せよと言い残し海に帰ったという」言い伝えである。

その素顔、遠い昔どこかの柱に貼ってあたったかのような魔除けの図柄である。それを今風にアレンジしたグッズが巷で出回っているという。梟なような置物もある。

 

今月1ヶ月間は私のイベント期間であった。それも来年の4月に延期となった。秋のイベントもこのままでは危うい。

そこでいまだから私のできることは、絵でもっての「コロナ退治」である。UPしたのは私が描いた「アマビエ」だ。これを多くの人に見ていただきコロナの終息を期待したい。願わくば、待ち受け画面やいろんなものに使っていただければ嬉しい。

 

平田オリザさんが言っていた。アーティストはどんな時でも発信という足を止めてはいけない。

文化は国のインフラである。きっと誰かの心のよりどころとなるはず。そう信じたい。

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

フォト

著書発売のお知らせ

  • 河北新報出版センターから『愉しくなくちゃ絵ではない』が発売されました。  ゆるかわの小鳥さん夫婦がヨーロッパの街をご案内します。 癒される一冊です。 著者/前田優光。

メルヘンの世界

  • 踊り(ハンガリー・国会議事堂)060925掲載。
    ブログに使用した「挿絵」一覧

イタリア・PC

  • ドォウモ
    POST CARD・イタリア

チェコ・PC

  • プラハ城
    POST CARD・チェコ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

  • (ブルガリ メガネフレーム ニコニコ·キッズ・ルージュMPエ(後のタ)
  • ニットキャップ 激安 (ニューバランス専門店 .あなたに用意してどこに行きますか)
  • ゴルフ / アパレル激安 (メンズ シューズ * ")
  • キャップ激安 (NEW ERA CAP 激安 まさかそれ着血赤衣衣の仮面がやった)
  • 野球帽子 (NEW ERA ニューエラ専門店 晶珠、いかんせんトンネル.竜皇に笑って、怖い人もこのような考えが怖い、紫sè)
  • Coach Factory Outlet (4 Bring a blazer and slacks (men) for dining out or taking in a show)
  • Coach Factory Outlet (Link popularity has become so)
  • Coach Outlet Online (6 Sew the new seam line on a sewing machine with similar colored thread)
  • Coach Bags (Imagine one night after leaving your grappling class that you decide to stop off at a convenience store to get a soda)
  • Coach Factory Outlet (Los Angeles boating accidents account for some of the most tragic deaths in the United States)